カテゴリ:
こんばんわ、4kiです。
みなさまは体調管理どのようにされていますか?

私はアラサーで発症した病気が難病だと分かり、
日々体調に関しては人の倍は神経尖らしてます。

それでも年に何度かは高熱を出し、3年に2回くらいのペースで入院する羽目になっております。


aca61c53fa1567aeaa8fb21d2fc2c212_s

目次


1.指定難病


まず私の病気について。
脳下垂体機能低下症と言い、脳の司令で適切に出るはずのホルモンが出ず、
副腎の機能が低下し、疲労、低血圧、ストレスに対する抵抗力の低下が起こります。

最悪の場合は死に至る可能性もあるとか。

入院するのは毎度、副腎が機能低下を起こし、熱が下がらなくなる感じです。

普段は毎朝コートリルという薬を飲んでいるのですが、錠剤では間に合わなくなる為
普段の十倍のステロイドを点滴投与されます。

点滴さえしてもらえれば、ほぼほぼ回復は早いのですが、
大体二週間くらいかけてステロイドの量を減らしていき、体に異常がないか経過観察した上で
問題なければ退院となります。

前回の入院の時に、
これでは仕事も普通の生活も何もかも失うんじゃないか。
そう思った私は真剣に対策を練ることにしました。

お医者さんに聞いた所で、熱が出たらすぐ病院に来てとしか言ってくれません。
それでは遅いんです。
それを未然に防ぎたいんです!

お医者さんは最高の治療をして下さっていると思いますが、生活改善までは面倒を見てくれません。
そもそも医療の範疇外だとは分かっているのですが、もっと親身なアドバイスを期待してしまうんですよね。

そんな感じでお医者さんに少しガッカリしつつ、
退院した私はすぐに行動に移しました。

それは副腎になるべく負荷をかけない生活をするというもの。

2.副腎疲労



しつこい疲れは副腎疲労が原因だった ストレスに勝つホルモンのつくりかた (祥伝社黄金文庫) [ 本間良子 ]
しつこい疲れは副腎疲労が原因だった ストレスに勝つホルモンのつくりかた (祥伝社黄金文庫) [ 本間良子 ]

この本を読んで、症状に思い当たる所がとても多かったんです。

昔からアレルギー持ちでしたが、特に気にせず食べてしまっていました。

好きでよく食べるものがアレルギーになりやすいという話も聞く通り、私のアレルギー食品は
好きでよく食べてきたものばかりです。

食べたら腹痛に見舞われたり、下痢すると分かっていても、食べないという選択肢はなく、
胃腸を痛めつけるような事を平気でしておりました。

ほぼ慢性的な下痢はもはや日常になり、余計気にしないという悪循環です。
多分一週間の内1/3は下痢していたように思います。

そこで、アレルギー食品をなるべく食べない食事法を実践しました。
完璧を目指すとしんどいので、なるべく口にしないようにする程度です。

ただし、グルテンと乳製品を極力摂取しない事。これは大事!
(小麦アレルギーはありませんが、過去の経験からグルテン不耐症なのではと疑っています。)

グルテンとは小麦に含まれるたんぱく質の事ですが、それと牛乳に含まれるカゼインは
腸で炎症を引き起こします。
腸での炎症が副腎疲労の原因となりますので、その原因を取り除くことが大切との事です。

今まで大好きでしょっちゅう食べていた、焼きたてパン屋さんのパンは封印。
牛乳は元から飲むと即下痢でしたので、飲むことはなかったもののパン作りや料理には
普通に使用していましたが、それもやめました。

3.美味しいだけじゃない


あとは腸内環境を整えるのに乳酸菌を摂取できればなと思いましたが、
乳製品全般がダメなので、ヨーグルトを食べるわけにもいかず悩んでいました。
しかしそれも今では解決しています。

皆様ぬか漬けは乳酸菌の働きのおかげで漬かると知っていましたか?

私は全然知りませんでした。

特にぬか漬けに興味もなかったのですが、不思議なもので体が求めたのか、
退院した後ぬか漬けを始める事にしました。
もちろん乳酸菌の事を知る前です。

毎日食べているとお通じが良いような気がするし、単純に美味しいので続いていたのですが、
途中とてもまずくなった時があり、改善する為にネットで調べている内に乳酸菌の事を知り
びっくりしました。
まさに求めていたものーーーーー!
と感動的でした。
(でもよくよくぬか漬けのパックを見ると、「乳酸菌で漬ける」
と大きく書いていておりました……。)

そんな感じで毎日ぬか漬けを食べて、ゆるっとグルテンフリー&アレルギー食品回避。

そんな日々を続けている内に、下痢をする事がほぼなくなりました。
外食したら必ずと言って良いほど下痢していた自分が嘘のようです。

でも油断大敵なので、まだまだ続けていく所存です。

4.目下最大の目標


目下最大の目標、それは、
米粉を使って小麦のように美味しいパンを手作りする事です。

今まで朝はトースト派だったのをごはん食に変えているのですが、
たまにはパンも食べたい!

でも市販の米粉パンには大体小麦グルテンが入っているので、
自分で作るのが安全で手っ取り早いんですよね。

一度ホームベーカリーで米粉食パンミックスを使って焼いてみた事があります。
まぁまぁうまくできたけども、小麦とは比較にならないお味。

もうちょっと上を目指したいので、色々な書籍や素敵レシピに助けられながら、
地道に努力していきたいと思います。

5.最後に


慢性的な疲れに悩まされている方、一度副腎疲労を疑ってみて下さい。

私はゆるーくですが、グルテンフリーの生活を初めて、ぼんやりしがちだった頭の中が
クリアになったような感覚があったり、
かなり心配していた、一秒前の事が思い出せないというような事が目に見えて減りました。

今ある健康や日常が永久に続くものではないと知ってる私は
きっと病気とうまく付き合っていけるはず!

自分の健康は自分で守ります。

長くなってしまいましたが、少しでもどなたかの症状改善の手助けになったりしたら
この上なく幸せです。

4ki